自分に自信が持てる・いい女を目指すサイト

恋も仕事も何もかもうまくいかない!そんなあなたの為の、人生好転情報メディア

恋愛術

【モテ会話術】超簡単!たった5つのワードでモテ女に早変わり!

更新日:

 

男性との会話がなかなか続かないってことありませんか?

一生懸命盛り上げようと頑張っているものの、明らかに空回りしてる感じ。

気まずいですよね・・・。

 

実は男の人との会話で注意するポイントはたった5つ。

タイトルには『会話術』なんて書きましたけど、実際にはそんな小難しいものじゃなく、誰にだって今すぐにでも出来ちゃうんです。

 

あなたの周りに、見た目が普通すぎるくらい普通なのにモテる女性っていませんか?

そういう女性たちは、ほとんどと言って良いほど基礎的会話術が共通しているんです。

 

今日はそんな簡単な方法を伝授します。

仕事での接待などでもバッチリ使える方法なので、これは知らなきゃ損!ですよ^_^

 

 

男性の自己顕示欲を満たす

男性に限ったことではありませんが、人には『自分のことを褒めてもらいたい』という欲があります。

にも関わらず、出来て当たり前・やって当たり前という風潮がある世の中では、なかなか褒められる事ってないですよね。

例えばテストの点数が良かったのに、親から『出来た事よりも出来なかった部分について指摘されて悲しい気持ちになった』・・・という経験ありませんか?

これは社会に出てもやはり同じこと。

仕事である以上、やって当たり前・出来て当たり前ではあるのですが、それでも深層心理としては

『すごい!』
『〇〇さんに仕事を任せてよかった!』

などと褒めてほしいもの。

その褒められたという喜びのエッセンスが、次の仕事へのパワーにつながるわけです。

このようなポイントから、必要となってくるのは

『褒める』

ということ。

ではこの『褒める』を基盤として、一体どのように会話を展開していけば良いのでしょうか。

 

<広告>

知識がなくても大丈夫!たった5つのワードで男性の心を掴む!

「でも、会話を続けるには、相手の男性が話してる内容も知らないと呆れられちゃうんじゃない・・・?」

心配になりますよね。
でも、『歩く広辞苑』ばりに何でも知ってる人なんてそうそういません。

しかも、まず必要なのは男性の自己顕示欲を満たしてあげること。

インテリジェンスな女性を全面に押し出す必要はないので安心して下さい。

 

では、その自己顕示欲を満たす5つのワードを見ていきましょう。

『さ』『し』『す』『せ』『そ』

この5つの頭文字から始まる言葉で構成されていますよ。

 

『さ』=『さすがですね!』

もしあなたが「さすが〇〇ちゃんだね!」なんて褒められたらどう感じますか?

「そんな事ないよ~」なんて言いつつ、内心めちゃくちゃ嬉しくないですか?

褒められて嫌だと思う人なんていません。

その上『さすが』なんて言われたら、特別感が増します。

 

ただし、ある程度会話が進んで相手の事を分かってきてから使うほうがベター。

相手がひねくれてる性格の場合「俺の何を知ってるんだよ」と面倒くさいことを言い出すので。

 

『し』=『知らなかったです~!』

男性は、相手が知らないことを教えてあげることに優越感を抱きます。

また、女性に対して優位に立っていたいという本能を持っているんです。

 

『へぇ~!それ知らなかったです!』

 

こう言うと男性は気持ち良くなってどんどん話してくれるので、あなたが頑張って話題を探さなくても良いというメリットも

冒頭のように空回りするなんてことも避けられます。

 

『す』=『すごいですね~!』

『さ』と同じく褒めの言葉。

みんな褒められたいんです。

最後までブレることなく褒めて下さい。

 

『すごいですね~!なんでそんな事知ってるんですか?ほんと尊敬する。』

 

しつこいようですが、『褒めきって』下さいね。

相手から「いや、そんな事ないよ」「どうせお世辞でしょ~」とか言われても、最後まで褒めきるんです。

 

そうすれば、必ずあなたに好意を抱きますから。

 

これは、心理学用語では『返報性の法則』。

好意に対しては好意で返そうという心理が働くんです。

 

『せ』=『せっかくなので』

これは、食べ物や場所の話をしている時に使え場合があります。

『せっかくなので、時間が合えば一緒に行きませんか^_^?』

と、自然な流れの中でサラっとデートに誘うことができます。

 

友達同士で盛り上がった時に『えっ!じゃあ一緒に行こうよ~!いつにする~?!』なんて話した経験ありませんか?

やっていることは、対友達と同じなんです。

そう考えると、全然難しくないですよね。

 

『せ』=『センスいいですね』はちょっと注意

『センスいいですね!』は、ちょっと注意。

例えば
『これ、高いやつじゃないですか?!センスいいですね!』という使いかたをしてしまうと、

「見た目ばかり気にする子なのかな」
「高価なものを持ってる男を品定めしているのかな」

と捉えられる可能性も。

 

また、上から目線と捉えられてしまったらもう最悪。

 

「オシャレですね」という意味で使用したければ、

「〇〇さん、本当にオシャレですね。色使いとか、素敵ですよね。」
「オシャレになれるコツとかあるんですか?」

のように、教えて欲しい雰囲気を醸し出すと、男性の優越感・教えてあげたい熱に火がついて気持ちよく話してくれます^_^

 

『そ』=『そうなんですね~!』

これは『し』=知らなかったです。と似ています。

 

『そうなんですね~!それは知らなかったです!さすが〇〇さんですね。他にはどんなのがあるんですか?』

 

なんて言えばもう、『さ・し・そ』ガッツリ使った心地良い相づちの出来上がりです。

 

【重要!】常識的なことは知っておくこと

いくら広辞苑のような知識が不要とは言え、最低限の事は知っておく必要があります。

いくら相づちが心地よくても、それだけで効果が強いのは初めのうちだけ。

「この子、いいかも」と感じた後、男性は「この子の事をもっと知りたいな」と思って深い話を聞いてくるようになるはずです。

 

どんな思考の人間なのか
どういった分野に興味を持っているのか

 

この時、あなたの教養が重要になってきます。

教養が低い女性はモテ度大幅減です。

このレベルはさすがにNG

<例1>愛知県名古屋市について「名古屋って名古屋県だと思ってた!」

<例2>現在の総理大臣の名前を知らない

このように、常識的・一般教養がない女性は「単なるバカ女」と認定されて本命から除外され、『あそび対象』にされる可能性が高いです。

もしくは、自分と同レベルの男性からのみのアプローチで終わります。

 

<広告>

どのくらいの年収の男性と付き合いたい?

例えばあなたは、どのくらいの年収の男性と付き合いたいですか?

もし高所得者層と呼ばれる人と付き合いたいなら、あなた自身が彼に見合った人間である必要があります。

とくに高所得者層の男性は、総じて頭の良い男性が多いです。

そのような男性は本命の女性を探す時、『自分を高めてくれる人・知識欲を刺激してくれる人』を求めます。

私の周りにいる男性陣に話を聞いても、『頭の悪い女は本命対象にはならない』と一致した意見。

 

本やニュースを読んで知識を高める・アウトプットするという行動を、ぜひあなたの日常に取り込んで下さい。
これは本当に大事です!

 

よく街頭インタビューで「1,000万以上ない人は無理だよね~」と言っている女性たちが映りますが、彼女たちの多くは自分自身の教養を押し上げる努力はしていないと思います。

他力本願・寄生で楽して生活していきたいという心が見え見え。

男性はドン引きしていますよ。

 

年収1,000万という希望を抱くこと自体は全く悪くはありませんが、あなたの中身が伴っていなければ『夢見る夢子ちゃん』で終わるだけです。

あなたの理想とする男性を惹き寄せたいのなら、あなた自身も変わっていきましょう。

変わろう・変わりたいと思えば、人はいつどんな瞬間からでも変われますから。

 

例えば私の周りには本業以外に投資をしている投資家の方が本当に多く、私自身月数千円~数万円の少額投資をしながらお金・経済の勉強をしています。

モテるために投資を始めたわけではありませんが、投資を初めてからは世界で何が起こっているのか・それが経済にどんな影響を及ぼしているのかなど意識するようになりました。

それまでは経済になんて全く興味がなく、投資の本を渡されても「まえがき」の部分で眠りに落ちるほどだったのに・・・です。

 

結果的に、以前よりも会話が広がり刺激的になり、相手の方からも「一緒に話してると、知的好奇心が刺激されるから楽しい。」と言われるようになりました。

 

特に最近は若い頃から投資している男性も増えてきているので、経済の勉強をしておくのは本当におすすめ。

お金の話が嫌いな人なんて、いないですからね^_^

 

\スポンサーリンク/
\スポンサーリンク/

-恋愛術

Copyright© 自分に自信が持てる・いい女を目指すサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.