自分に自信が持てる・いい女を目指すサイト

恋も仕事も何もかもうまくいかない!そんなあなたの為の、人生好転情報メディア

恋愛術

【失恋】未練は、筆記療法で断ち切るべし

更新日:

大好きだったカレのことを忘れたいのに忘れられなくて・・・つい連絡をしてしまいそうになったりしちゃうことってありますよね。

 

「このままじゃいけない。」
「いつまでも未練タラタラでウジウジしてらんない。前に進まなくっちゃ。」

 

ツライ中でも前を向こうと思っているのに、そう思った次の瞬間にはまた彼のことを考えてしまい、堂々巡りになる

 

ここでは、そんなあなたが心をスッキリさせて前を向くための方法を3つ解説していきます。

ここに書かれているたった3つの事を実践すれば、今回のツライ経験はあなたにとって【人生の大切な一部】・【女性として更に美しくなるための大切な糧】と思えるようになります。

 

特に、2番目に解説する【筆記療法】はかなり効果があるので是非参考にして下さい。

 

誰かに話を聞いてもらう事でカレへの未練を断ち切る

女性は誰かに話しを聞き共感してもらうことで、心の中のモヤモヤや悩みをスッキリさせることが出来るという特徴を持っています。

 

あなたも親・仕事・友人の悩みを友達やSNSなどで聞いてもらい共感してもらったことで、心が軽くなった経験があるはずです。

 

更に、日本心理学会のHP(クリックで該当ページへ飛びます)にはこのような記載もあります

自己開示とは,特定の他者に自分自身の情報を言語的に伝達する行為をさします。失恋に関していえば,失恋の事実関係について話したり,そのことに伴う自分の気持ちを打ち明けたりといったことです。自己開示にはストレス緩和に関係する感情浄化という機能があります。ペネベーカー(Pennebaker, J. W., 1997)によると,自分の過去のつらい経験を他者に打ち明けた人のほうが打ち明けない人よりも健康で良好な適応が促進されるようです。 『栗林克匡 心理学ワールド第40号掲載』

自己開示によってストレスが緩和され・感情浄化されると、心理学的側面からも立証されているんですね。

あなたもぜひ、その苦しくツライ気持ちを吐き出して(自己開示)スッキリ(感情浄化)して下さいね。

 

<広告>

カレを忘れられる筆記療法【紙に書いてツライ気持ちとさようなら】

人に話して気持ちを吐き出さなくても、紙に書き出すことによってあなた1人でそのツライ気持ちに別れを告げることが出来ます。

 

例えば、「誰か他の人には話したくない」「なかなか話せる人がいない」という場合もありますよね。

 

それに話を聞いてくれる人がいたとしても、常に聞いてくれるとは限らない。
夜中に「ツライから話を聞いて欲しい」なんて電話したりするのは相手に迷惑がかかってしまいますしね。

 

そんな時は、あなた1人でも気持ちを吐き出すことの出来る『筆記療法』がオススメです。

筆記療法の研究~J.W.ペネベーカー~

先程も出てきたアメリカの心理学者J.W.ペネベーカーは、この筆記療法…つまり【自分で手を動かして紙に書き出す】ことの効果・効能について研究しその結果を発表しています。

 

【対象者】
過去にトラウマを抱えた人たち

【実験方法】
1.『筆記をするグループ』と『筆記をしないグループ』に分ける
2.各々の生活の変化・心理的変化を観察する

【結果】
筆記をしたグループ全員に肯定的な反応が出現し、80%は自分に自信をもてるように。病気で保険センターを訪れる回数も50%も低下するなど大きな変化が現れた。

筆記をするだけでこれだけ大きな変化が現れるんです。

あなたも、ぜひ筆記療法を行ってみて下さい。
きっと心が軽くなるはずです。

 

筆記療法の方法

筆記療法の方法・ポイントは以下の通りです。

ポイント

  • 書く内容は何でもOK。心の中にあるツライ気持ち・元カレとの思い出など、とにかく頭に浮かんだもの。
  • 最低15分は行う
  • 書いた紙はすぐに破り捨てる
  • つらくても、しばらくの期間続ける

書き始めの頃は、彼との楽しかった思い出や会いたくて会いたくて仕方がない切ないキモチで辛くなることもあります。

それでも、【書いてキモチを外に吐き出す】→【破り捨てる】を毎日毎日繰り返すことで心が軽くなっていきますので、諦めずに続けて下さい。

 

新たな恋をして彼を忘れる【出会いを求める】

女の恋は【上書き保存】
男の恋は【名前を付けて保存】

これ、聞いたことありませんか?

男性の場合、過去に付き合ってきた女性のことをそれぞれの思い出としてしっかり残しておき、現在付き合っている人と過去に付き合っていた人を比較することがあるんです。

 

「あの子だったらこうなのにな。」
「今付き合ってる子よりも、元カノのほうがよかったな・・・」

 

でも女性は、この傾向は少ないんです。

過去どんなに素敵な男性と付き合いどれだけ大恋愛していたとしても、過去の人は過去の人。

 

いま現在一緒にいて愛し合っている男性が世界で1番。
過去の人と比較して「あの人のほうが好きだった」ということは考えないんです。

 

例えば、あなたにもこんな経験ありませんか?

むかし「この人しかいない!」と思って好きで好きでたまらなかった片思いの彼。
でも見事に撃沈・・・。

 

もう立ち直れない・・・新しい恋なんてできっこない・・・。

 

そう思っていたのに、
次に誰かを好きになって付き合った時にはもう、あなたを振ったカレの事は【良い思い出】になっている。

 

確かに今はつらい時期です。
だからといって、今後恋することが出来ない・これ以上好きになれる人なんて現れないなんて、誰にもわからないんです。

 

最初から「彼を超える人なんて現れない!」と言って新しい出会いを捨ててしまうなんてもったいないと思いませんか?

彼はもう、新しい道へと進みました。
あなたも、新しい道へと進みましょう。

そうして進んだ先に待っている素敵な男性と、新しく輝く未来を作っていきましょう。

 

参考記事>>知らなきゃ損!素敵な恋を引き寄せる女性の特徴

\スポンサーリンク/
\スポンサーリンク/

-恋愛術

Copyright© 自分に自信が持てる・いい女を目指すサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.